NMNについて

NMNというのをご存じでしょうか。
古くは中国王朝で大陸統一を果たした秦の始皇帝を始め、不老不死という生命にとって満たされることのないテーマがあります。
不老不死はともかく、老化現象を和らげ長寿になるというのなら多くの方が憧れるのではないでしょうか。
エイジングケアを丁寧に実践しているのも若返りの秘訣といえます。
この難しいと思われるテーマで、初めて2015年にNHKで若返る薬としてクローズアップされていた「NMN」。
今回はこのNMNについてご紹介していきます。

NMN(ニコチンアミドモヌクレオチド)とは、長寿に関係するといわれているサーチュイン遺伝子を活性化する働きがある成分のことです。
このサーチュイン遺伝子は長寿遺伝子といわれ、活性化させることにより生物の寿命が延びるといわれています。
カロリーを30%オフにしたり、レスベラトロールというポリフェノールを取り入れたりしてサーチュイン遺伝子を活性化させます。
これらの見解については後に記述していきます。

現在にいたるまで、サーチュイン遺伝子の長寿に関連する、さまざな肯定的・否定的な意見がでています。
しかしながら、サーチュイン遺伝子を活性化させるのは健康的であることには変わりないという一定の評価を受けています。
それではサーチュイン遺伝子を活性化させるにはどうしたらいいのか。
若返りの効果はあるのか。
サプリメントの安全性はどうなのか。
次にご紹介していきます。